<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017年を振り返って

f0136901_11245235.jpg
今年もあと1日となりました。
2017年はみなさんにとっていかがな年だったでしょうか??

地元密着型かかりつけ歯科医を目指すあいはら歯科としては、いろいろ今年も最適で最良の歯科医療とメンテナンスを提供できるように取り組んでまいりましたが、一番頑張ったのは、高齢者の方々向けの口腔ケアの大切さの啓蒙と訪問診療だと思います。
これから超高齢化社会を迎える日本、、、、一番大切なことは、まず自分のお口からご飯を美味しく一生食べるということではないでしょうか?
そのためには、まず準備が、、、、
そう毎日足腰を鍛えるために歩く方は多いですが、お口の周りの機能キープのための運動されてる方は少ないです。
食べるためには、下、喉、唇、、いろいろな筋肉を使わないとうまくいきません。
そう、この部分のトレーニングが必要なんですよね〜〜〜
当院では院内勉強会としまして、高齢者の方々に無料で定期的に『お口の介護予防教室』を開催してこの辺りの啓蒙に頑張ってまいりました。
約1時間半使って、現在の機能チェックから、その機能を保つための運動について、、、
みなさん、いろいろ気づきがあったみたいで、好評をいただいております。

次に、在宅への訪問診療の依頼が今年はかなり増えてまいりました。
特に摂食嚥下リハビリのニーズが多いです。
これは、脳血管障害等で緊急入院された方々が、急性期を過ぎ、回復期に入ってお家に戻られても、そのまま胃瘻等の経管栄養になってしまってる方が多いんですよね〜。
そのお口から食べれない患者さんを、なんとか再度自分のお口から美味しく食べてもらうためのリハビリが摂食嚥下リハビリです。
半年もお口から食べ物を取らないと、、本当にお口〜喉の機能が低下して、お口からご飯が食べれなくなります。
何とか、元のように美味しく楽しくお口から食べていただきたい、、、、、
そのためにいろいろあの手この手でリハビリして頑張っていただきます!
ほんと、胃瘻をやめて、お口から食べれるようになった患者様達からは、めちゃくちゃ感謝されます。
僕らは、サポートしてるだけで、、実際、日々頑張ってるのは患者さんとそのご家族さんなんですが、、、、
本当に、歯科医師としてやり甲斐を感じる瞬間です!!

当院も28日に今年の診療を終え、みんなで楽しく忘年会して納会となりました!
みんなで、楽しく食べて呑んで語り合う、、、、本当に素晴らしいこの家族のようなスタッフ達と来年も頑張ってまいりたいと思います。

今年もありがとうございました!!
来年もどうぞ宜しくお願い致します〜〜!!
そして皆様、よいお年を〜〜〜〜〜!!

[PR]
by katsukatsu0219 | 2017-12-31 11:47 | Comments(0)