<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ミャンマーボランティア

自分が今している仕事に、すごく満足度を得られる瞬間ってどんな時でしょうか??
日々都島区の皆さんの地域医療に頑張らさせていただいて20年あまり、、、、
「うわ〜先生痛いのんなくなったわ〜」
「めっちゃ、歯並び綺麗になってうれしい〜〜」
「ご飯、めっちゃたべれるようなってうれしいわ〜〜」
などなど患者さんから言われるこのような感謝の言葉をいただきますと、「あ〜〜歯医者なってよかったわ〜」とつくづく思いますよね〜。

で、今回、NCA(https://www.facebook.com/歯みがきで世界から虫歯をなくす会-315065055278017/)という団体に参加しましてミャンマーに6日ほど歯科医療ボランティアに行ってまいりました。
ミャンマーは、ご存知のように2010年までは軍事政権で内戦が絶えませんでした。
ということで、孤児がたくさんいるんですよ。
そんな親のいない身寄りのない子供たちをみてあげる孤児院がたくさんあるんですが、今回はトーライイン小学校〜赤ひげ孤児院〜フルムーン孤児院の3校に行かせていただき、検診〜歯ブラシの啓蒙〜予防(フッ素、歯石とり)〜治療を行ってまいりました。
ミャンマーには歯科大が2校しかなく、もちろん歯科衛生士という職業はありません。
ということは、孤児院の子供達は、歯をみがくということ自体知りませんし、治療を受けるなんて、絶対一生ないでしょう、、、。
お口の中は、想像通りでした、、、、。
クーラーもない、水道もない、電気もしょっちゅう停電する環境で、我々が出来る限りのことをさせていただき、約300名以上の子供達のお口の衛生活動をしてまいりました。

子供達は、両親がいない寂しい環境の中でも、みんなで仲良く助け合って共同生活をしています。
朝6時前には起床して、掃除、洗濯、井戸水にて体を洗います。(お風呂なんてもちろんありません)
食事は1日2食、ご飯に魚の煮込んだようなおかずを混ぜて食べます。(お肉などのタンパク質がとれませんので、身長が伸びません、、、12歳かな??って思ったら18歳ってことがたくさんありました)
そんな環境の中でも、ニコニコ笑顔〜本当に純粋で人なつっこいんですよ。
治療も初めてならドキドキして嫌と思うんですが、、全然嫌な顔一つせず受けていただき、終わった後には感謝の笑顔〜!
治療の合間には、いっしょに綱引きしたり、縄跳びをして楽しく遊びました。

ほんと、自分の今までやってきた歯科医という仕事が、この子供達に役立っているんだな〜という充実感、、、何物にも代えがたいすばらしい経験をさせていただきました。
ほんと歯医者になってよかったとココロの底から思いました。
ミャンマーの子供達に感謝感謝です。

自分の身の丈にあった活動を今後も続けていきたいと思います。

f0136901_10111787.jpg
f0136901_10105338.jpg
f0136901_10102239.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2015-11-07 10:11 | Comments(0)