<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジョンレノン

毎日が気持ちいい気候ですね〜〜最高です!!
こんな時は頭の回転は速くなるし、感性はするどくなるし、ご飯は美味しいし、ほんとベストな環境だと思います。

今朝もビートルズを聴きながら、日々溜まったデスクワークを早朝からこなし快調です!
(本当は、日課的にストレッチと体操もするんですが、3日前にジムで気張りすぎて、腰痛です、、笑。歳にはかないません、、、運動に関しては、少しゆっくりいたします。)

さて、ビートルズ聴きながらということですが、、最近よく聞く音楽は、どうしても60〜80年代の洋楽ばっかりなんですよね。
最近の音楽は、どうしても聞く気にならないんです〜〜。
自分の耳の感性が鈍ったのか??それとも、今の音楽がダメなのか??
結論は出ませんが、やはり今の音楽業界の環境、そして録音機材の関係によるもの、、、あとはミュージシャンの感性・意識の問題なんでしょうか?

60〜70年代の頃は、経済が右肩上がり、、、常に成長していくということが前提です!
頑張れば、絶対今よりいい生活ができるという夢がいっぱいありました。
今は???どうでしょうか??
全てが便利になり、飽和して、全ての人が中流階級で同じような感じ、、、経済もどちらかというと??です。
音楽も手軽にすぐ聞けます、、それも自分の好きな曲だけ、、、。
レコードの時は、アルバムの頭からじっくりステレオの前に座って、真剣勝負でした!笑

夢でありロマンである音楽が、、、夢もなくなりロマンもなくなり、、その場限りのBGMとなってしまってるんでしょうか??

ジョンレノンも幼い頃は恵まれない環境で育ちました。
両親がなく、叔母夫婦に育てられ、素行も良くなかったそうです。
そんなおり、エルビスプレスリーの音楽に衝撃を受け、ロックンロールに目覚めバンドを結成!
17歳でポールマッカートニーと出会い、1961年にビートルズの結成、、そして世界的な人気バンドとなってサクセスロードを進んでいきます!!

ジョン曰く『どんな人だって、成功できる。自分にそう何度も言い聞かせ続けていれば絶対に成功できるのです』
この言葉の裏には、言い聞かせるだけでなく、しっかりそれに裏付けられた努力ももちろんあるでしょう。
今のこの飽和した時代の人々にどこまで伝わるでしょうか??

そんなこと考えながら、今朝もビートルズを聴いております。

来週は、ミャンマーの孤児院に医療ボランティアに行ってまいります。
ミャンマーの子供達は、どんな感じで日々暮らしてるのでしょうか??
その孤児院には、風呂も水道もないそうです。
そこに、一緒に泊まりながら、治療と啓蒙に頑張ってまいります〜〜!

彼らの純粋な笑顔と元気のパワーをいただいて、自分も成長できればな〜〜と思います。

f0136901_8594686.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2015-10-20 09:00 | Comments(0)

日本ラグビーの快挙!

いやいや秋本番になってきました〜!
ほんと秋は気候がいいですね〜〜ご飯の美味しいし、運動もしやすいし、頭も回るし、、、さすが、食欲の秋、運動の秋、芸術の秋、、、よく言ったものです!!

で、その中でも、注目されているのが、ラグビーのW杯ですよね〜!
ぶっちゃけ、あまりラグビーには興味なかったんですが、ラガーマンなら憧れるW杯、、そらもう真剣勝負です!白熱したプレーに感動しないわけがありません、、、ついでに日本が2勝もしたんですから、、それも格上の南アフリカとサモアに〜〜!
いや〜〜感動しましたね〜〜〜!!
個人的にめっちゃ盛り上がっております(ていうか、、あんたサッカーファンやろ〜〜笑、、、、いいんです、ミーハーでも、、、笑)

注目されているのはやはり、五郎丸のキック前のルーティーンワーク!!
でももっと注目してしまうのは、ヘッドコーチのエディージョーンズさんですよね〜!
以前のNHKのプロフェショナルで見たのですが、その指導スタイルの凄さ!!信念があり、ぶれてません!!
「その多くは、相手を圧する雄大な体格があるわけでも、ディフェンダーを置き去りにする強烈なスピードがあるわけでもなかった。だが彼らは、勤勉に身体をぶつけ、倒れてはすぐに起き上がり、ボールを持ち、足を動かして前へ出た。とりあえず陣地を稼ぐロングキックや、手っ取り早くトライを狙うキックパスは頭になかった。相手タックルを浴びるリスクと向き合い、倒れてもすぐに起き上がる反応の速さで優位性を作ろうとした。パスを捕れる位置に多くの選手が立つことで、相手ディフェンスに的を絞らせないようにしようと試みた。誰かの、特別な個人技に頼るのではなく、ハードワークを重ねていく!」
これがジョーンズ流のラグビーだそうです。

彼自身も日系2世で奥さんも日本人。
かなり日本人の気質はいろいろ理解できておられると思います。
1995年に東海大学のラグビー部と関わってから、彼のラグビーの指導者のキャリアは始まったそうです。
それからキャリアを積んでいき、ついに2012年に日本代表のヘッドコーチ就任!!
2019年には、次回のW杯は日本で開催!!
凄いプレッシャーとやりがいを感じておられるでしょう!!

目標は明確です!!
「私たちの目標は、世界で一番フィットネスの優れたチームを作ること。そして、世界で一番アタックの優れたチームを作ることです。この2つを達成すれば、世界と勝負するところまで行ける!」
この目標に向けて着実に練習を積み重ねていった、、それも他の国のチームに負けないぐらいの量の練習量で!!

目標が明確になっていることほど強いものはありません、それをめがけまっすぐ突っ走るのみですから!!

アシスタント・コーチを務めた薫田真広氏曰く「エディーと一緒に仕事をしていて感じるのは、頭がいいかどうか、プレー中に考えているかどうかをすごく見ているな、ということ。考えてプレーしない選手は評価しません」。

スポーツも仕事もすべて、やはり考える力ですよね〜このセンスがないと、せっかく行動しても100%のパフォーマンスは無理です!

「コーチングは、良い習慣をつけさせることだ。そのためには、選手に煙たがれようが、疎まれようが、まったく意に介さない。何度でも、何度でも、同じ言葉を発し続ける」

う〜〜ん、深いお言葉ですよね!!
ジョーンズの考え方、行動、リーダーシップから、私たちも歯科医院の院長もスタッフマネージメントの参考にできます。
といっても、歯科医院は、女性が多い職場、、、厳しい中にも優しさ、、そう愛がないとあきませんよね〜。
でも、エディージョーンズさんも選手のは最高の愛をもって接しておられると思います!!
時々見せられる笑顔がキュートですもんね〜。
でないと、あの練習量、、、などなどにはついていけません!
そして今回、このW杯で結果がついてきました!!
素晴らしいです〜〜〜〜ほんと名将ですよね〜〜!!

さっそくエディージョーンズさんの本買ってあやかりたいと思います!!

さ〜〜10月になりました、年内3ヶ月しかありません。
僕も年始に立てた目標めがけ、頑張りたいと思います!!

感動をありがとうございます!!

f0136901_9595510.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2015-10-05 09:58 | Comments(0)