<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サッカー女子W杯カナダ大会

梅雨のジメジメした毎日ですが、この1ヶ月盛り上がりましたね〜〜サッカー女子W杯カナダ大会!
最後の決勝は、残念な結果になりましたが(う〜ん、あのコーナーキック、あんなに低い早いボールを蹴ってくるとは、思いませんでした、、、、あれで、ちょっと精神的に焦りましたね、、、さすがアメリカです!試合巧者ですね!)、2大会連続で決勝〜大したものです!

こんなこと言っては失礼かもしれませんが、、なんか女子サッカーって女子っぽくて微笑ましく好きですね。
例えば、カメルーン戦で、ゴールキーパーの海起選手が、目の前に倒れていたカメルーンの選手の足を伸ばして痙攣の処置をしてあげたり、初戦で骨折により戦列を離れた安藤選手のためにシロクマのぬいぐるみにユニフォーム着させてベンチ入りさせたり、試合中も常にエンジンを組んで「自分を信じ、味方23人を信じて、来られなかった人の分まで頑張ろう〜!」と鼓舞しあったり、、、、う〜〜ん美しいです!

ほんと、これからは女性の時代かも???なんて思ってしまいます。
男性にはない細かい気遣いや思いやりの気持ち、、、、う〜〜ん考えさせられるな〜!

我々の職場もほとんど女子の世界です!
このウーマンパワーは凄いですよね〜!
ほんといつも僕たち男性ドクターは助けていただいております、、感謝感謝です。

特に今回は、キャプテンの宮間選手、、、凄いです!
選手としてもすごいけど、キャプテンとしても素晴らしい〜〜。
控え組が練習している時は、ボール拾いなどの雑用を率先して行い、自分のことより120パーセント全力でチームが良くなるために何をすべきか考えておられるそうです。海外移籍を断り、日本でプレーを続ける、、それは子供達の夢の職業ナンバー1をサッカー選手にするため、、そう女子サッカーをブームではなく文化にするためだそうです!!
きゃ〜〜すばらしいミッションがありますね。こんな人は強いです!
なんで、言葉の一言一言にも言霊が宿ってます。
「決勝戦では大敗したが、やることはやったんで本当に仲間を誇りに思う」
「自分の中で一番自信があるのはサボらずにやってきたこと。この4年間で1日も『今日はこれでいいや』と思ったことがなかった」

、、、、、、、自分に照らし合えわせると、、お恥づかしい限りです。

言うのは簡単ですが、実行は難しいですね。
それも継続して、、、、、。
でも、僕も、もう52歳にはなりますが、遅すぎることはないでしょう〜今からでも大丈夫大丈夫〜!
今日から仕切り直して頑張りたいと思います。

うちの医院のメンバーもチーフを中心にまとまっております。
ほんとみんなでいろいろ院内改革を進めてくれて感謝感謝です。
うちの『なでしこ都島』も頑張ってるぞ〜〜!
なんで院長も頑張るぞ〜〜!!!!!!!!(笑)

感動と気づきをありがとうございます!!なでしこジャパン!!
次のオリンピックも期待しておりますね!!

f0136901_9511845.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2015-07-07 09:51 | Comments(0)