<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ピンチはチャンス!

梅雨だというのに、、、カンカン照りで暑いですね。
たまりませ〜〜〜ん(汗)
窓から外を見ても、、完全に真夏です!!

計画停電、、、、本当にあるんでしょうか??
今日、某病院の理事長さんが言ってはりました。
「7月から計画停電始まるでしょ、、、。も〜〜地域によって9月までバッチリ日程でてるから、朝からチェックしてて院内の段取り考えてると忙しいわ〜〜〜。先生とこも、準備してはりますか??」
「え〜〜〜〜〜〜〜〜!!ほんまにするんですか??」

計画停電、、、大変みたいです。
東日本大震災の後の東京の計画停電、、それはほんと大変だったそうです。
まず、仕事ができない。仕事ができなければ予約の電話番でも、、と思ったら、固定電話の電源も切れるから電話がつながらない、変更も出来ない(携帯電話もありますが、患者さんは僕らの携帯番号は知りませんし)、冷蔵庫も切れるんで材料や薬品の管理も心配、電気がつかないんでミーティングが出来ないし、出来てもクーラーつかないんで暑くて効率のいい打ち合わせが出来ない、、洗濯も出来ない、ネットも使えない、、。
どうすればいいんでしょうか?????????
とりあえず、本当に実施するかどうかはっきりして欲しいんですが、関西電力さん。
これが、世界の先進国と(昔)言われた日本の実態????

今、テレビは、消費税の採決のことばっかりしてます。
本来の税や社会保障などの問題についての報道ではなく、誰が反対して、誰が造反するか、、そんな三面記事みたいな報道ばっかり、、。
そんな政治家の方々のゴタゴタは、我々は知りたいところではありません。
もっと主役である国民の生活にちゃんとスポットを当てて広報して欲しいもんです。

と、、、文句ばかり言ってると、どんどん負のサイクルに落ち込みます。
発想を転換して、出来る範囲でいろいろ頑張ってみることにしましょう!!
多分数年後には「計画停電ってのがあって、電気がない生活が体験できてんけど、案外○○できたんでちょうどよかったわ〜〜。」なんて言えるようにね!!

最近ハマったのが、この本『白洲次郎〜占領を背負った男』北康利
日本人離れした整った外見、並外れた資力とセンス、英国仕込みの格調高い英語、幅広い国際的視野、その生涯を貫いた祖国愛。軸ぶれせずプリンシプル(生き方の大原則)を貫き、占領者である米国GHQの権力の壁にのぞんだ方です!!
有名な話では、日本政府を代表としてGHQとの交渉窓口を任されていた時のこと、昭和天皇からのクリスマスプレゼントをマッカーサーの部屋に持参したことがあったそうです。
すでに机の上には贈り物がうずたかく積まれていたとのこと。
そこでマッカーサーが「そのあたりでも置いといてくれ。」と絨毯の上を指差したそうです。
その途端、白洲は血相を変え「いやしくもかつて日本の統治者であった者からの贈り物を、その辺に置けとは何事ですかっ!」と叱り飛ばし、贈り物を持って帰ろうとしたそうです。
さすがのマッカーサーもあわてて謝り、新たにテーブルを用意させたそうです。
〜戦争に負けたけれども奴隷になったわけではない〜
ビジネスプロデューサーの道幸武久さんに紹介していただき読みましたが、、、、すばらしかったです!!
今の自分、、日本、、、に足りないものが沢山わかりました。
ほんと、ピンチはチャンス!!
軸ぶれせず頑張ります〜〜!!

f0136901_1525295.jpgf0136901_1524496.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2012-06-26 15:08 | Comments(0)

組織力

そろそろ梅雨の季節ですね、、、。
今日も曇り空で、すっきりしないお天気です。

当院もなんとスタッフ3人目がこの秋から産休に入ります!
看護士さんは一生努めている方が多いのに、衛生士さんは寿退社した後現場に戻らない(戻れない)方が多いんですよ。
これは、医科の病院と違って歯科医院はスタッフが数人でやりくりする零細企業です。
なかなか産休しているスタッフを1年後に再度受け入れる余裕がないのが実情ですよね。
しょうがないことなんですが、、、もったい気がしますし、悔しいです。
『歯科衛生士』、、、やりがいのある素晴らしい職業なんですけどね〜〜。
なんとかならないか??衛生士という仕事に誇りをもって一生頑張れないか??ということで産休システムを当院では導入することにしました。
今のところなんとか回ってます。
でも、保育園が子供を預かってくれないのでどうしても勤務時間が短くなったり、子供が急に熱出して休まないといけないとか、いろんな問題が発生しますが、ここはチームワーク!!みんなでフォローしてあげて頑張らないといけません!!

先日、大阪保険医協会から『これから10年活躍できる成功歯科医院の作り方』というテーマで講演を依頼されました。
ちょうどいい機会なんで、自分の10年後(58歳)20年後(68歳)30年後(78歳、、ヨボヨボやん??笑)を見つめ直しました。
先々まで活躍するには、将来をみこした医院運営の展望、、、その中でやはり継承(医院経営だけではなく日々の仕事も)のことが大きな問題になってくるのではないでしょうか??
当院でも勤務医の先生方がちょうど僕の一回り下の30台前半、、衛生士さん達もちょうど年齢がいい感じにばらけてます。
うまい具合に仕事を分担、引き継ぎながら、患者さんに最良の治療を継続して提供できるような医院作りを目指したいと思います。

医学博士で作家の海道尊さんは、おっしゃってます。
安定した時代が続く今の日本では、力を持った年配者が自分の権限にしがみつき、未来の子孫の時間や、のびていく可能性や、彼らに投入すべき資金を食いつぶしてはいないでしょうか。
権限を持っている人間が自分の力を10割行使するのではなく、せめて8割くらいにとどめ、残る2割を若い人にすっかり預けてみる度量は発揮できないものでしょうか。
仕事はそうやって、若い人間が思い切って実行することで飛躍点を見つけて来たと思うのです。
逆に、行き詰まりを感じている若い人は、正しいと思うなら周囲の顔色を伺わずにやんちゃしてみて下さい!、、、、、、と。

ほんとにそうですよね〜。
任すところは任す!!
いつまでも院長がのさばってたらあきません(笑)
いろいろ工夫して組織力をあげてうまく引き継いでいかないとだめですね。

今週からハローワークに求人を出しました!!
今回の募集は歯科衛生士ではなく、保育士さんです。
も〜保育園がアテに出来ないのなら自分の医院でスタッフの子供の世話をしてやろう〜〜!(あと、医院周辺がマンションが多いんで子供連れの患者さんにも喜ばれるかな〜〜と思いまして)なんてことでこんなことになってしまいました(笑)
新しいスタッフと共に成長しながら頑張るぞ!!お〜〜〜ッて感じです!

てなこと考えながら、梅田の地下歩いてたら衛生士学校の生徒募集の大きい広告発見!!
『いや〜〜笑顔の素敵なかわいらしい衛生士さんやん、、こんな子が来てくれたらいいなぁ〜〜』
なんて見てたら、、、なんと、うちのスタッフの山口さんが写ってるではありませんか!!
おいおい、、びっくりするやん。
しかし、、上手に写ってます!!
(いやいや実物はもっと可愛いですよ〜〜!)

ま〜〜毎日が沢山の元気もりもりのスタッフに囲まれ仕事できて楽しいです。
みんなに感謝感謝ですね〜!!

今週末は、UKというバンドを見に行きます。
それも、僕の大好きな第2期のオリジナルメンバーでの再結成。
高校生の時このメンバーで来日してあのライブの名盤『Night after night』が生まれました。
死ぬほど大好きで、死ぬほど聞いたアルバムです。
来日公演に行っとけばよかった、、そう後悔すること33年、、、遂に見れます!!!!!
きや〜〜めっちゃうれしいな〜。
なんせ、ドラムがテリーボジオですわ!僕の憧れのドラマーです。かっこいいの塊みたいな方です。
東京〜大阪、、追っかけまっせ〜!
ルンルンルン♪♪♪♪♪♪♪
バンドも新しいメンバー入れて進化しないといけないんでしょうが、この時だけはノスタルジーに浸らさせていただきます(笑)

f0136901_11214881.jpgf0136901_1423574.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2012-06-12 11:12 | Comments(0)