<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本VS中国

ようやく秋らしくなってきました。
ほんと、、、先日までの暑さはどこいったんでしょうか?
うれしいですね〜〜〜。
なぜか???そりゃ、、食欲の秋ですから〜〜(笑)

男のロマン、、、麺好きの僕は、おいしい麺を探してうろちょろうろちょろ活動中です。

日本の麺、、と言えば、やはり蕎麦でしょうか、、。
大人になればなるほど、良さがわかってきました。
昔は、うどん派だったんですが、、、。年齢と共に嗜好が変わってくるんですね、、おもしろいです〜〜(笑)

先日、以前から気になってたお店に行って来ました。
自家製粉石臼挽き手打ち蕎麦『土山人』
材料にこだわるのは、当たり前、、商売でやるなら、やはりたくさんの人に食べて欲しいし、店全体の雰囲気もトータルに楽しんで欲しいというオーナーのこだわりどおり、酒肴、酒、器にもこだわり、お店作りすべてにおいて妥協しないとのことで、行ってみると、確かにほんとにゆっくり落ち着いて食事ができました。
蕎麦は、名物の「ゆず蕎麦」、、、いやいや、ゆずのいい香りとお蕎麦のバランスが絶妙で、するするっと食べれます。すだちも長い時間入れてると酸味が出過ぎるので小皿が添えてあります。七味は原了郭の黒七味、、気遣い、、さすがです。
これと、焼酎と天婦羅、、、いやいや、なんと贅沢なんでしょうか、、。
日本人で良かった〜〜〜と思う瞬間であります。

と思っていながら、先日仕事で香港に行く機会がありましたので、、、またまた大好きなお店に行っちゃいました。
その名も『詠藜園』
50年代創業の老舗で、元々は狭く汚い小さな小屋で営業されてたそうなんですが、今は立派なテナントの中で大きくされてます。(黄埔美食坊という美食集中地、、すごい名前ですが、ほんとに美味しい店ばかり入店しているビルですよ、、ロマンです。)
目的は看板メニューの四川担々麺、、、、辛みとコクが溶け合った特製スープが絶妙、、も〜〜〜めっちゃ病み付きになります。これ以外に麻婆豆腐、、セロリが隠し味??、辛さの中に複雑に絶妙のコクがあり、もう何ともいえない最高の味です。汗をだらだらかきながら、麺をすすり、青島ビールをぐ〜〜〜〜〜っといっちゃう、、ほんと最高に合いますわ〜〜!
も〜〜日本では味わえない味を、地元の空気を吸いながら、わざわざ食べに行く、、、。
なんと贅沢なんでしょうか。
いやいや、、香港に来れて良かった〜〜っと感謝感謝の思いで一杯になります。

で、、どっちがおいしいねん??
ってことになりますが、、これが甲乙つけがたい感じで悩んでしまいます。
どっちもベクトルの違う麺ですから、、、。
ただ、どちらも作り手のこだわりを感じる事が出来る、、いや〜ほんと職人技の芸術品かもしれません。すばらしいです〜〜!!(ほんと、写メを見ていただくと分かりますが、日本VS中国=あっさりVSこってり、、って感じでしょ)

日本と中国、、、最近、尖閣諸島沖の問題でいろいろありますが、、一緒に美味しい物を食べ、ついでにおいしいお酒を飲みながら、ゆっくり腹割って話し合いすれば、なんとかならないものでしょうか??
お互い、文化も歴史もいろいろ違いますんで、いろいろ相容れないところもあるでしょうが、、。
だって、麺でもこんなに正反対なんですから、なかなかすぐにはねぇ〜。
隣国同志、仲良くできれば最高ですけど、、。
実際、香港行ったら現地の方は親切でしたよ〜〜!

やれば、できる!!!       かなぁ??????

f0136901_2341770.jpgf0136901_2335290.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2010-09-26 16:29 | Comments(0)

ヘビーローテーション

9月に入っても、猛暑の日々、、、。
びっくりしてしまいますねぇ〜〜。
暑過ぎて、頭が回らず、、、創造的な事が全く考えられません。

で、気分転換に、天満橋の京阪シティモールに岩盤浴+オイルマッサージと買い物に行ってきました。

ここの京阪シティモールは結構穴場で、人は少ないし、店も結構充実しており、実はお気に入りなんですよ〜〜。(本はジュンク堂が、電気屋はミドリ、ダイソー、ユニクロなど雑貨屋さんもあります、、が、レコード屋のHMVが無くなったのが残念、、、時代の流れかな〜〜。)

で、雑貨屋さんをウロウロしてましたら、、見つけてしまいました!
『亀の子束子』
、、、、、、、、、、、や、ば、い、、、、、、。
なぜなら、大学生時代に聞きまくっていた少年ナイフの名曲『亀の子束子のテーマ』が頭を駆け巡りだしたからです。
そんなんないですか〜〜みなさん?
同じ曲のフレーズが、頭の中をグルグル〜〜グルグル〜〜。
ほんとヘビーローテーションですわ〜〜。
1、2、3、4〜から始まって、亀の子束子、亀マ〜〜〜〜ク〜〜〜、、おいちに〜さんし〜〜おいっちに〜さんし〜〜〜
トータルで45秒の曲です。
そら何回も何回も頭の中を駆け巡ります〜〜〜ほんとやばいです!

少年ナイフは、関西が誇る世界で活躍する草分け的存在のレディースバンドです。
81年に結成され、83年に1st『BURNING FARM』をZEROレコードから発売〜〜。
その後、名作をドンドン発売、、キャッチーなメロディにヘタウマ演奏、、渋いです。
あのNIRVANAと全英ツアーしたり、海外でトリビュートアルバムが出た際にはソニックユースやレッドクロスなどが参加、、ほんとまじで凄いです!
実は、一緒にライブさせていただいた事もあったり、プロデューサーが同じ方だったんで僕らのバンドの録音にも手拍子で参加してもらったり、個人的にも昔いろいろお世話になったんですよ〜〜。
メンバーは変わりましたが、今も相変わらず中国ツアーなどされて現役バリバリで頑張ってはります、、、凄いです!

継続は力なり、、、、ほんとその通りですね!

で、今日で、2日目ですが、、まだまだ、頭の中では亀の子束子のフレーズが怪しくグルグル回っております、、、結構しつこいですね〜〜(笑)

f0136901_084014.jpgf0136901_082048.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2010-09-07 00:11 | Comments(0)