<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

やった〜〜勝ったぞ!

ようやく梅雨入りしました、、、なんでジメジメのはずですが、、、。
やりましたね〜〜サムライジャパン〜〜!
カメルーンに勝利!!
うれし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!

サッカー好きの第三者が見て、全く面白くない試合である事は間違いありません。
でも、日本は勝ったんです!結果がすべて、、、日本人として、こんなにうれしい事はありません。
個人個人の能力は負けていても、全員で前々から情報分析を行ない準備をして、組織力で勝負!
ほんと、日本の勝ちパターンはこれしかないですよね。
みんな、よく精神力を切らさず、頑張ってくれました。
ほんとにうれしいです〜〜。夢と感動をありがとう〜〜!

いやいや、、もう、最近はテレビでワールドカップ観戦ばっかりです(笑)
このために4年間選手は頑張ってきたんですから、ガチンコ勝負〜〜!
見る方も失礼のないように、ガチンコで見ないとあきません。
で、、日本人として、、やはり、カタチから入ってしまうわけです。
まず、サムライブル〜〜〜そうそう、ユニフォームが必需品!
4年前のと8年前のを用意しまして、気分に合わせてお着替えしております。
で、、応援グッズとしまして、前回のドイツ大会に行った際に買いましたラッパを右手に握りしめます。
で、左手には忘れてはいけない、命の水、、『キリンクラッシックラガー』を用意します〜〜。
今日も、スペイン戦があるし〜〜〜、きゃ〜〜〜寝てられません、、。
睡眠不足は、お肌の敵なのに〜〜〜(笑)

日本チームの組織力、、と言えば、、やはり岡田監督のマネージメント力も凄いんでしょうか?
これだけの選手を短期間で、ひとつにまとめる、、、並大抵の努力ではないでしょうね。
マネージメント力といえば、最近読んだ『もし、高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら』を思い出します。
この本は、普通なら読みにくいビジネス書を青春小説にしてほんとわかりやすく書いてあります。
一気に楽しく読んでしまいました。
自分の職場でも、スタッフみんなのチームプレーが大切です。
ドクターだけが頑張ればいいわけではなく、それをアシストしてくれるスタッフがいてこそ、いい歯科治療が提供できると思います。
今回のサッカーの日本チームやこの本のように、個人個人の特徴をいかしたすばらしい組織プレーを発揮できる医院を作れるように頑張ります!

あ〜〜〜ブログ書いてるうちに、スペインVSスイス戦が始まってしまった〜〜!
あらららら、、、、では、このへんで、、TV前に失礼いたします〜〜。

f0136901_23454518.jpgf0136901_2346681.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2010-06-16 23:46 | Comments(0)

やっぱり、アナログかな〜(笑)

6月というのに、まったく梅雨の気配がありません、、。
ほんと、暑〜〜〜いですが、どうなってるんでしょうか?

毎日バタバタ忙しくしておりますが、仕事終わった後のお楽しみは、、、やはり好きな音楽をゆっくり聞くことでしょうか〜〜〜。
でも、マンションでは、夜中にそんなに大きな音では音楽が聴けないし、、、。
ヘッドフォンは、ちょっと、、、、ねぇ。

で、買ってしまいました!
『KOI Tiger』、、、手の平におさまるほどの超小型スピーカーが生み出す高音質。

ほんと、小さいスピーカーなんですよ。
でも、従来のスピーカーのようにコーンが前後に振動して音を出すのではなく、このスピーカーは「点音源効果」と言って、点音源から出る音が全方向に向いて球面が拡大していくように音が広がっていくそうなんです。このことにより、小型スピーカーなのに非常にクリヤーな音でなまなましい音が出るそうです。

早速聞いてみました、、、。
ロックなどの電気楽器バリバリの音楽よりも、アコースティックな音楽で違いがはっきりします。
ひとつひとつの音がくっきり聞こえてきて、ほんと気持ちいいです。
特に、ドラム出身の僕にとっては、シンバルのサスティーンやバスドラの低音が音楽を聞く上で、快適かどうかの重要な要素になるんですが、、、もう最高です!しっかり聞こえます!
最近の音楽の音質は供給する音源の都合上、かなり高音と低音が圧縮されてて、つぶれた感じでどうも好きになれません。i-podをとりあえず持ってますが、非常に便利なんですけど、、、音が今イチ、、。今でも、ぼくはCDウオークマン持ち歩いてます(笑)。1枚アルバムが終わると、毎回CDを入れ替えないとダメですが、、そんな手間ひまはいといません。だって、音が全然違いますから、、。
最近の音楽は、デジタル、、機械が作る音楽なんで、再生機器もそれにあわせて作ってあります。ビートも均一、音も均一、、、。生楽器の、生きている音や、演奏者の生きているビート、呼吸は絶対再現できません。これが、音楽では一番重要だと思うんですが、、。

このスピーカーは、あの「スイングジャーナル誌」でも絶賛されたそうです、、納得!

そういえば、、この老舗JAZZ専門誌がなんと6月19日発売の7月号で休刊し約63年の歴史を下ろすそうです。
最近は、どんな情報でもネットですぐに、それも無料で手に入ります。
何事でもそうですが、苦労して手に入れるからこそ身になるような気がします。
雑誌ひとつでも、わざわざ服を着替えて歩いて本屋に行ってお金を払って買って家にもって帰って読む、、、だから、隅々まで何回も読んで読んで読みたおして、、、いろんな情報を吸収できたんではないでしょうか??
i-padが発売になりましたが、、これから、音楽だけでなく出版業界の形態も変わっていくんでしょうね。なんだか、昔ながらのアナログの時代の方が僕は好きですが、、、。これからどうなるんでしょうか〜〜??

今宵も少し酔いながら、『Nina Vidal』の1stを聞いております。
美しいピアノとソウルフルなボーカルが心にしみます、、、。
なんだか、マンハッタンの夕暮れを見ながら、カフェにいるみたいです。
ふ〜〜〜〜〜〜〜、、、今日もいい夢見て寝れそうです。

おやすみなさい。

f0136901_0103113.jpgf0136901_0195866.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2010-06-05 00:10 | Comments(0)