<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2大巨匠逝く、、、。

5月なのに、、、めっちゃ暑いですね。
もう早くも、診療室では、クーラーかけてます(笑)

最近、大好きなミュージシャンが2人亡くなりました。

一人は、ロニージェイムスディオ(没満67歳)
様式美系ヘビーメタルの一つのスタイルを築いたスーパーボーカリストです。
中高音域が非常に伸びのある声で、ビブラートの聞いた独特のスタイルは、ほんと『メタル界の北島三郎』間違いなしでした。
中学校の時のNHKのヤングミュージックショウでやっていた77年のミュンヘンでのRAINBOWの三頭時代のライブのかっこいいこと、かっこいいこと。TVの前で、親に『しゃべったら、あかんで〜〜』なんて注意しながら、スピーカー前でラジカセで録ったテープが宝物でした。何回も何回も繰り返し聞きこみギターソロからドラムのオカズまで、全部口ずさめるぐらい覚えました。もうあのテープはぼくのロックのバイブルでしたねぇ。ほんと様式美のヘビィメタルにはまり込んでいくキッカケになったのがあのライブでした。ああ〜〜昨年の大阪城ホールで見たLOUD PARK 09のHEAVEN&HELLが最後になるとは、、、。あのライブも年齢を感じささない鬼気たるものを感じ、背筋がぞ〜〜っとしたのを覚えております。残念なのは、マリリンマンソンのライブが長かったんで、アンコールの「Neon Knights」が無くなったこと、、、おいおい〜〜。
今頃、天国でメロイックサインしながら、ゆっくりしてるんでしょうか、、、合掌。

もう一人は、ヘンリーハンクジョーンズ(没満91歳)
JAZZの歴史をほとんど生きてきた伝説のピアニストです。
ロニーのせいで、メタルにどっぷりの僕は、「歪んでいない音の音楽なんて音楽じゃない!」とつっぱってましたが、ハンクが参加した58年の名盤Cannonball Adderleyの『Somethin`Else』を聞いて考えが変わりました。いや〜〜〜渋い、、、。ROCKは動的な激しさを直接耳で体で感じて感動する良さがありますが、JAZZには静的な緊張感も漂うかっこよさもあるんですよねぇ、、大人です。ここから、JAZZにのめり込みました。70年代後半からの僕の大好きなトニーウイリアムスが参加しているスーパートリオのThe Great Jazz Trioも最高です!トニーのドラムに負けないよう頑張るハンクが素敵です。
しかし、今年の2月の来日まで、90歳超えてもず〜〜〜〜っとバリバリ現役、、、凄いですよね!
彼は、ほんと努力の人で、日々のトレーニングを欠かさず移動中も必ずボールを握って握力を鍛えていたそうです。
彼の名言『練習は1日休めば自分がわかる。3日休めばカミサんがわかる。7日休めば仕事がなくなる。』
名プレーヤーと言われても、更に努力を積み重ねる。
う〜〜〜〜ん、、これは、同じ技術職の僕達の仕事にも言えるのかもしれません。
コツコツと、、、毎日の積み重ね、、。
ほんと『積小為大』、、僕の好きな言葉です。
名プレーヤーほど、人知れず裏では努力してるんでしょうね。
僕も、ハンクを見習って頑張らないとです!
さすがに、天国ではボール握ってないでしょうねぇ〜〜ハンク、ゆっくりして下さいね、、、合掌。

f0136901_0393944.jpgf0136901_0395810.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2010-05-22 00:18 | Comments(0)

B級大阪堪能ツアー

なんだか、花粉症が日増しにひどくなる連休中です、、、。
今年は、花粉症を克服できた〜〜〜っと、安心していたのに、、、残念!

今年のゴールデンウイークは、連休が取りやすいとのことで、海外に脱出される人が多いそうですが、ぼくは、普段できない雑用整理やらなんやらで、、お家ウイークとなりました。

が、、山梨から義理の弟家族が大阪に来ましたんで、、久しぶりにB級大阪堪能ツアーを決行いたしました(笑)

まず、昼ご飯ですが、『新福菜館』にて中華そば。
「昔、よく、京都駅の横まで食べに行ったよな〜〜なつかし〜〜、隣の『第一旭』ともハシゴしたやんなぁ〜〜。」なんて、昔話し盛り上がりながら、完食〜〜!昔ながら、スープは真っ黒〜(体に悪そう、でも、この体に悪そうなものほど美味しいんですよね〜〜たまりません)で、もちろん半ちゃんチャーハン付き、、これ、ラーメン食べる際の男のロマンとして常識ですよね!
お腹いっぱいになってから、『京橋花月』にて吉本鑑賞。
TV で活躍している若手芸人は出てきませんでしたが、海原さおり・しおり、ザ・ぼんち、いくよ・くるよ、月亭八方さんなど、懐かしい面々が、ベテランの経験と技にて笑かしてくれました。
で、その後はいよいよ吉本新喜劇。井上竜夫さんなどが出演、、定番のギャグ炸裂で大笑いです。我々大阪人は、小さい頃から、土曜日の昼1時からは『吉本新喜劇』、日曜の昼12時からは『あっちこっち丁稚』を見ることがお約束になってましたんで、体の底に流れる吉本のギャグの血、、、これはいくつになっても変わらず流れ続けております。この場面ではこのギャグ来るで〜〜、やっぱり〜〜なんて、も〜〜新喜劇は大好きで大好きで、何回見ても飽きずに面白いですわ〜〜最高!!
大笑いした後は、大阪名物新世界へ〜〜。
行ってみると、これまたすんごい人、人、人、人、、、。通天閣が傾くんちゃうか〜〜って思うぐらいの人ごみでした。
通天閣も一杯、スマートボール屋も一杯、『だるま』『八重勝』だけでなくどこの串カツ屋さんも一杯、づぼらやも一杯、、、、恐るべきGWパワー。
しょうがないんで、ジャンジャン横丁内の老舗の喫茶店『ニューワールド』にて休憩。メロン味のかき氷食べたら、舌が真ミドリ色になりました、、、素敵です。
十分休憩できたんで、風呂でも入る〜〜??って感じで『スパワールド』へ突撃〜〜。GW中はサービス期間中にて1000円で入場できました(ラッキー!)。当日はタイ王国スペシャルで、トムヤンクン風呂がありました、、、恐ろしい企画でしょ、、これはあかんと思いますけど、、とりあえず入りましたが、、真っ赤なだけのお風呂、、???、、これは微妙過ぎでした(笑)、さすが大阪人の企画です、はずしてます。
大好きな『ホルモン道場』(う〜〜ん、ここでのミックスホルモン焼きと白ご飯大盛りとビール、、、男のロマン〜〜!)の匂いをかぎながら、ぐっと堪えて、谷町へ移動〜〜!
晩ご飯は、お好み焼き『富紗屋』へ。
ここは、松田優作が愛したお好み焼きで、芸能人もお忍びでよく来るそうです。ビールと創作お好み焼きとキムチ焼きそばで、大満足〜〜!(最近、チェーン店展開しているんで、味が少し落ちたかな、、)
で、、、完結です!(いやいや実はその後ワインバーとバーボンバーにも行きましたが、、)
しかし濃い内容のツアーでしょ(笑)

あ〜〜〜〜でも、楽しかった〜〜!
もう、めっちゃリラックスできました。

息抜き、、、大事ですね〜〜!

f0136901_14174995.jpgf0136901_1418870.jpg
[PR]
by katsukatsu0219 | 2010-05-04 13:59 | Comments(0)